すぐに出会いをしたりできませんでした

他にも出会いがありましたが、それはペロリの試みでした。
他の塗料は苦味がありました。
フッ酸、硫酸、フッ化アンモニウム」
某丘の中にある出会いのある会社です。

装置で使用する溶剤を交換してください。
私は防護マスク(機動隊スタイル)を着ていました。
顔とマスクの間にフッ酸蒸気が入って…死にかけwwww
それは死ぬか、組織が死んでいるようなものです。
出会いがフッ酸タンク、右側が投手です。
肘までの保護手袋だったので、タンクに投げたり、すぐに外したりできませんでした。
一人だと危険すぎwwww

交換後の硫酸も洗い流して捨てます。
濃硫酸ですので、水洗、水洗いをしました。
捨てた後は指先が不快だったので、ズルズルすると硫酸でした。
指先がなかったので、希硫酸のようでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です