私のための最初の出会い

祈るだけ
祈るだけ

出会い腫脹
それが破裂するまで鼓動する悪魔
自分を打つ悪魔
疲れて面倒な臭い

映画鑑賞のみ進行中

中市は私のために見に行った最初の人でした

確かに出会い

『出会い』よりも『ご縁』が欲しい人の為のイベント

私は大人だったような気がしました

日曜日の朝早く起きて自転車でバス停まで行きます

市内まで1時間以上

切符売り場に30分間並んでいたが、座ることができず通路に立つことができなかった

思っていても毎週のように見に行きました

出会いのブザーでホールの照明が暗くなる

私はその時の興奮が本当に好きです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です